新鬼おろし

新製品、実用新案登録済

新鬼おろし

新鬼おろしでは、大根、リンゴ、レンコン、ニンジン等、様々な食材をおろす事ができます。
荒切りでおろす事により、水分をあまり出さず、食物繊維を崩すことなく自然なままの風味で味わえます。
又、介護食、離乳食等、各種料理調理器としても幅広く使用されています。
当社の鬼おろしは「竹工芸ブランド品」として扱われており、お客様の納得する商品をご提供しています。

新鬼おろし 新鬼おろし 新鬼おろし

鬼おろし特徴

新竹刃

改良した竹刃は繊維がたて目のため、刃こぼれしにくく長期に亘って切れ味も良好に保ち、耐久性と安全性に優れた鬼おろしを提供します。

たて刃特徴

引っかけ溝

新鬼おろし

角のタッパや大きめの皿等で使用する際に、鬼おろし先下部分の溝に引っかける事により、突いても引いても切れ味は軽く、同じ力でおろす事ができ、とてもおろしやすく工夫して有ります。

鬼おろし概要

平成22年1月 実用新案登録第3157417号
平成22年2月 実用新案技術評価最優秀「6」取得
平成22年10月 経営革新計画承認取得
平成23年1月 実用新案登録第3165741号

従来の鬼おろしは横目の竹刃を使用しているので、刃こぼれしやすいとのクレーム等が数多く寄せられています。
しかし、業界では横目をたて目にするのは不可能とされていました。
そこで、当社では研究と試作を1年余り行い、研究の成果たて目の竹刃に改良する事ができました。

サイズ : W 30cm × D 11cm × H 3cm
材料 : 桧・孟宗竹・真鋳釘・18-8ステンスクリュー釘

注文FAXダウンロード